ABOUT

日本酒を醸造している竹下本店と言います。よろしくお願いします。 住所:〒690-2701 島根県雲南市掛合町掛合955-1 TEL: 0854-62-0008 酒造りの歴史: 弊社竹下本店は、日本酒発祥の地とも言われる神話の国、奥出雲地方にて日本酒を醸造いたしております。元々庄屋であった竹下家は、江戸後期 慶応2年(1866年)、当時の松平藩(松江)の命を受け6代竹下理八が、日本酒の醸造業を始めました。以来地元ふるさとの人々が日々の暮らしや行事の楽しみとしてたしなむ日本酒造りを目指し、日々精進しております。 激動の四半世紀: 竹下家は小さいながら地元の皆様に喜んでいただけるお酒を造り、山あり谷ありではありましたが、平穏無事に酒造りを続けていました。そんな中大きな変化が訪れたのが1958年。当時12代当主であった竹下登が衆議院議員に立候補し、見事当選を果たしました。その後1987年には、第74代内閣総理大臣に就任。おらが町から総理大臣が!と地元は大騒ぎ。今だかつてない活況を見せました。   現在は4人兄弟の上から2番目の登の弟である竹下亘が島根県選出の衆議院議員として国政を務めておりますが、登の孫であるDAIGOとその嫁である北川景子の方が有名であることは間違いありません。 そして次の100年へ: 現在の蔵元当主は登の弟でもある竹下三郎。首相特需も終わり、また日本酒業界全体としても厳しい情勢の中、伝統の継承だけにとどまらず革新を目指し、皆様にいかに美味しいお酒を届けるか、と日々格闘中です。ここからが本当の勝負だと思います。 蔵元のある町: 島根県雲南市掛合町掛合。人口2,000人の小さな、原風景を残す美しい町です。泳げる川や満点の星空があり、綺麗な水、空気、そして優しい人たちのいる素敵なところです。